<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 入庫 | main | Under spot light >>
タイヤ交換

と言っても、Gは犬蔵車庫から出庫中で入院中なので、自転車の話。

十数年前に購入した、Bruno mini velo 16 road

最近は乗る機会も減り、タイヤはパンク状態で、車体には一部にサビが出始め、多少朽ち果て気味。

そんな状態であるものの、MyChildrenから乗ってみたいとのリクエスト。

試しに跨がしてみると、足つきもギリギリいけそう。

ならばと、週末の休みを使い、再生作業する事に。

何より肝心のタイヤ、今回選んだのは・・・

KENDA KOAST 16 x 1.35 + 仏式バルブインナーチューブ

 

元々、自転車についてたのもKENDA。そして現在My Gに装着されているのもKENDA

そんなKENDA繋がりの中で、My Childrenが乗る事を考え、走行性よりも安全性を優先し、値段も手頃な事もあり、セミスリックのオールウェザータイプのタイヤを選んでみた。

 

自転車をある程度バラし、パーツ毎にサビ落とし&磨き&グリスアップ。

タイヤも、古いタイヤを外した後、新しいリムテープを巻き付け、新品のタイヤに交換。

一旦、全体を組み上げたところで、ギア、ブレーキ等を調整し、軽く試運転。

新品のタイヤの乗り味含めて、とても小気味良く、イイ感じ。

16インチという超小径タイヤで、6段変速ではあるが、それ故の軽快感が楽しい自転車であると再認識。

 

そうなると、My Childrenだけに使わせるにはもったい無い気がしてきた。

それに、このままの状態で乗り続けるより、色々やりたくなってきた。

18へのインチアップ、キャリパーブレーキ化、10段シフト化等々、妄想する日々が始まりそうである :P

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://inukura-g.jugem.jp/trackback/345
TRACKBACK