<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 適正化計画 その4 | main | 引き算 >>
適正化計画 その5

お次の”ケミカル系”は、PITWORK NC81 オイルシーリング剤

こちら、中身はNUTECH NC-81PLUSと同じらしい。

ただ本家は”PLUS”って付いてるだけに、多少は高性能なのかも。

 

使用方法について、説明書きによると

 暖気運転 → オイル注入 → 30分間アイドリング → 試運転

といった感じで、それなりの段取りを要求される。

一応今回は指示通りにやってみた。

添加量目安はオイル4〜5Lに対して1本(300ml)という事なので、オイル8LのMy Gには多少不足気味。

ただ、車検時にオイル交換後、以前紹介したPITWORKのシーリング剤が余ってたのを注入済みだったので、入れすぎるのもどうかなと今回は1本のみにしてみた。

 

作業完了後、走り始めてみて、特に感動はなかった。

と言うのも、最近の車検も含めたメンテで、とてもエンジンが若返っていて、フリクションロスの低減とかノイズ低減って書かれてても、なかなか実感しにくくなっていると思われる。

ただ、今回これを注入した目的は、依然として解消されないごく微量のオイル漏れをなんとか根絶したい!という点なので、暫く乗ってみてからのその効果が重要。

 

最近、アイドリングが極めて静かになった一方で、アイドリング中のごく微細な不整脈が気になり始めた。

効果があると言われる点火系のリフレッシュの中でも、次なる適正化ポイントは「プラグコード」かな :)

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://inukura-g.jugem.jp/trackback/327
TRACKBACK