<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Blinker guard | main | re:form >>
Concept

”ミニマル”、”クラシック”、”ドレスダウン”

そんなコンセプトでオーダーしたMy G。

 

エンジンと前期型内装、ボディカラーとパーツ全体の統一感にコダワり、作ってもらった。

手に入れてから半年あまり、やり過ぎず、あくまで趣味の範疇、お小遣いの範囲でイジってきた。

それも、今回のブリンカーガード装着で、一通り”やった感”を感じている。

手に入れた当初は、W463にポン付可能なクラッシックグリルで、少しでもW460、461系の雰囲気に近づけたいと思った時期もあった。

ただ長い事悩んでる間に、W463のクラシックスタイルとしては、今の”ど”シンプルなグリルでいいような気がしてきた。

ライト類を今日のスタンダードであるLEDに替える事も考えたけど、オリジナルのハロゲンや電球の暖かい色味がやはり心地いい。

G乗り真髄のルーフラックやラダーといった重量もお値段も張るパーツは、買い物や子供の送り迎えなどの普段使いがメインな今時点のMy Gには明らかに冗長。

 

逆に、気になる燃費対策目的の軽量化の為に、シニア世代やMy Children用にあえて残しているサイドステップは、必要性が無くなったら取っ払いたい。

それと、リアのナンバープレートの両端に付くディーラー仕様のライセンスランプは、ナンバー替える機会があったら外してしまいたい。(注)リアの封印付きナンバーを外さないと取り外しできないので。

 

そんなMy G、まもなく車検という事もあり、次は”適正化”のステージかな。

気になるところをキチンとメンテしつつ、今の”カタチ”で長く維持して行きたい。

 

最後に、My Gのボンネットエンブレム

色褪せたところがいい味になっており、この車の歴史を物語っているような感じがして、お気に入りポイントの一つ。

 

そんなエンブレムを、歳をとっていく自分の姿と重ね合わせてしまう、今日この頃でした。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://inukura-g.jugem.jp/trackback/310
TRACKBACK