<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Gの足元 〜続編〜 | main | オイルリーク >>
TUMI、再び

ここ数年、仕事用のカバンが増殖。

以前紹介したブラウンレザーのTUMIは、出動するのは1泊程度の出張時。

1泊以上の出張時は、主にRIMOWAのビジネストロリー

ただ、それ以外の普段使いは、流行りのBriefingのPROTECTION TOTEを色違いで揃えたりして、その日の気分で色を選んでみたり。

そんなこんなで仕事用のカバンが、徐々にクローゼットを占拠するように・・・

 

そんな状況を打破すべく、ビジネストロリー以外を断捨離する決心をさせてくれたカバンが・・・

TUMI ALFA 96121DH

 

ブラウンレザーのTUMIと同じくグラブタンレザーを使ったモデルで、丈夫で落ち着いた革の質感がお気に入り。

そして何より、スモールサイズなので、通常モデルのTUMIと違い、横幅が36cm程度しかなく、小ぶり。

ただそこはエクスパンダブル機能があるので、いざという時は多少マチが増やせるっていうのがミソ。

何でもそうだけど、カバンに容量があれば、いるモノ、いらないモノを考えずに詰め込むし、容量が少なければ必要なモノだけをキチンと吟味する。

ミニマル志向が強くなってる昨今、そんなサイズ感の方が自分には合ってる。

 

そして、黒という色目は最近好んで選ぶカラーとなった。

数年前の自分だったら、おそらく選ばなかった色。

多分年齢的なものあるけど、My Gのブラックレザーシートで改めて黒の色気、格好良さを痛感したのが大きいかも。

 

最後に、もひとつのコダワリは、ショルダーベルトを使わないところ。

ビジネスバッグとしては、バックパックタイプ、トートタイプ全盛の中、厚手の革でそれだけでも重さはあるけど、少し小ぶりなレザーのTUMIを手持ちするのが今の気分。

 

革靴同様、たまにメンテナンスする事で、所有満足度を高めてくれるアイテムです :)

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://inukura-g.jugem.jp/trackback/300
TRACKBACK