<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< グリルエンブレム | main | TUMI、再び >>
Gの足元 〜続編〜

出張続きだった仕事もようやく落ち着き、今日は久しぶりに平日オフ。

そんな一日、少し前から車庫の床に付くようになったMy Gのオイル染みの相談に、購入したショップへ。

 

エンジン周りを一通り診てもらった後、ついでにMy Gの足周りのセットについて質問してみた。

多分に企業秘密的なところがあるようなので、とりあえず書いて良さそうな範囲で・・・

ホイールはメルセデス純正品で、サイズは6J x 16 ET46。

ノーマルが7.5Jなので、4cm近く幅狭になってる。ホイール本体に型番として「ME 516017」と記載されている。

型番で調べて見ると、こんな感じで出てきますね。

ちなみに、My Gのホイールは艶ありブラックで塗装済み。

 

そんな幅狭ホイールに装着されてるタイヤは、KENDAの「KLEVER M/T」で、サイズは235/85R16。

以前のEntryでも書いた通り、ノーマルタイヤが265なので3cm程幅が狭くなってるお陰で、ハンドルは随分軽くなっている模様。

パターンの割にノイズは控えめではあるものの、止まる寸前の極端な低速時や80キロ以上の高速時は、それなりにタイヤノイズがのってくる。

あと、一回だけフルブレーキでタイヤロックさせてみた際には、グニャっと腰砕けになって、ズルーッと結構滑った。

ま、あくまでオフロード用として売られているM+Sタイヤなんで、そんなもんでしょうか。

 

そんな幅狭なタイヤ&ホイールをツライチに合わせる為のスペーサーは、アメリカのBOXSports製。

PCDやハブ径などとのマッチングが合うようにオーダーされてるらしく、厚さは2.51cmとの事。

装着前のスペーサー持たせてもらったけど、アルミ製で比較的軽い印象。

加えて、これらホイール&スペーサーのセットの場合、ノーマルボルトの首下長だと合わない為、若干カットしてるとの事。
 

最後に、若干上げ目の車高は、厚さ1cm程度のスプリングスペーサーをオーダーしてるとの事。

タイヤ径が大きくなってる上にあまり車高上げ過ぎると、2m10cm以下という首都圏で生活する上での車高制限を超えてしまう可能性があるという事で、微妙な上げ幅になってるのだそう。

ショップ曰く、この手の話は同業の方からも色々と聞かれる事があるらしく、とりあえず今回書けるのはここまで。

My Gの足回り、ナカナカに手間暇かけて、絶妙なスタイルに仕上がってるようです :)

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://inukura-g.jugem.jp/trackback/299
TRACKBACK