<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Take the way to Enosui | main | 最近のCar Audio >>
M104

My Gの心臓部に搭載されてる、3.2Lの直列6気筒「M104」


My Gを”作る”にあたっては、ベース車両の選定の為に異なるエンジンの何台かを乗り比べた。

直線的な”前期型内装”にコダワった関係もあり、乗り比べた中では当然5L V8の出足の良さは非常に実用的。

一方、3.2L 直6はアクセルの重さとペダルレイアウトの関係もあり、極めてモッサリな印象。

パッと加速したいタイミングとかでの、ドッコイショ感が半端ない。

 

ただ、今回の車に求めたのは、”パワー”とか”性能”とかではなく、ノスタルジックな”雰囲気”とか”佇まい”。

頑強なガタイと比較して、非現代的なエンジンのユル〜さは、ある意味W460系のオリジナルに近い感覚を彷彿させる。

そして、名機M103の後継としてDOHC化された、”メルセデス最後の直6”、なぁんて話しを聞いてしまうとさすがにね。

 

そんなエンジンを操るミッションが「4速AT」なんてのも、超”前時代的”(笑)

さすがに4速だけに、比較的空いてる道路を加速する際は、ギアレンジの広さもあり、常に引っ張り気味。

 

そんな3.2L直6&4速ATの組み合わせは、2.5トンの車重に対して明らかに力不足なものの、乗り慣れて来ると直6の奏でるエンジン音が心地イイ。

相対速度は抜きにして、4,000回転超えたあたりからの吹け上がり感はナカナカのもの。

意外と低音の効いた、多少デカ目の排気音も、この車の個性に合ってる。
 

そんなMy Gも、前日の湘南ドライブの甲斐あって、ガソリンのEmptyランプも点いたので、初めての給油。

満タン「96L」に対して「77.9L」、ガソリン代はハイオクなだけにオーバー諭吉。

早速、その結果をiPhoneの車管理アプリにインプットしたところ、表示された燃費が「3.3km/L」

ま、今回最初の給油で、納車時に満タンで引き渡された訳では無いので、実際はそこまで悪く無いと思うが・・・

 

次回の給油結果に、乞うご期待!

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://inukura-g.jugem.jp/trackback/292
TRACKBACK