<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< I came home! | main | 愛犬シェビー、永眠す >>
Barbour
朝晩の冷え込みが、秋らしさを感じさせはじめた、今日この頃。
労力よりも精神的にストレスの溜まるお仕事に翻弄される日々が続いてる。

そんな気分の解消法と言えば、やはり”物欲”

寒い冬を控え、荒んだ心も温めてくれるアウター。
ここ数年、巷のブリティッシュトラディショナルな流れの中、
今回はロイヤルワラントな一着を手に入れました :)


 
Barbour Bedale SL Exclusively by SHIPS

Barbour定番のBedaleスリムラインのSHIPS別注モデル。
通常のカタログには無いネイビーモデルで、フロントジップがシルバーに変更されており、全体に落ち着いた雰囲気。



Barbourの特長であるオイルドコットン仕様で通気性確保の為、
Mackintoshのコート同様に脇やポケットにベントがあるところあたりが、とっても僕好み。



と、個人的には言うことなしの”逸品”なのだが、
周りの評価には、「重い」だ「臭い」だ「野暮ったい」だとの声も :'(

確かに、ベースは英国の”野良着”。
僕らの幼少期、世の不良少年と呼ばれる若者達が着ていた「ド○ジャン」に見えなくもない・・・

ま、着てる本人が「気分」だったら、それで良しとするか :P
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://inukura-g.jugem.jp/trackback/280
TRACKBACK